dl  変更 : 説明リスト

カテゴリ

デモ

<dl>
 <div>
  <dt>Last modified time</dt>
  <dd>2004-12-23T23:33Z</dd>
 </div>
 <div>
  <dt>Recommended update interval</dt>
  <dd>60s</dd>
 </div>
 <div>
  <dt>Authors</dt>
  <dt>Editors</dt>
  <dd>Robert Rothman</dd>
  <dd>Daniel Jackson</dd>
 </div>
</dl>
↑この領域は編集できます(シンタックスハイライトは同期しません)。

説明

HTML5では定義リスト(definition list)から説明リスト(description list)に地味に表現が変わっている。 それに伴って、内容も「名前と値のペア」という表現になっている。 そのペアは従来どおり用語と説明のペアでも良いし、質問と回答や、例えば「監督:アラン・スミシー」といったメタデータのトピックと値のペアでも良い。 前から大体そういう使われ方をしていたので、実態に合わせたといったところだろう。 ただし、HTML4の例にあったような話者と会話のペアはNGだそうだ。

「名前と値のペア」は必ずしもdtdd各1つずつのペアではなく、複数のdtに1つのddがあっても良いし、1つのdtに複数のddがあっても良い。

HTML5では間にscripttemplateが挟まっていても良い。 また、HTML5ではdt/ddの代わりに幾つかのdivを入れても良くなった。

属性 属性値の見方

compact
代わりにCSSを使用