app (Twitter Card)

<meta name="twitter:card" content="app">
<meta name="twitter:site" content="@example">
<meta name="twitter:description" content="これは非の打ち所がない素晴らしいゲームです。">
<meta name="twitter:app:id:iphone" content="912345678">
<meta name="twitter:app:id:ipad" content="912345678">
<meta name="twitter:app:id:googleplay" content="com.example.great-game">
<meta name="twitter:app:url:iphone" content="great-game://">
<meta name="twitter:app:url:ipad" content="great-game://">
<meta name="twitter:app:url:googleplay" content="http://www.example.com/great-game">

説明

スマホアプリ用のカード。Android/iOS両方のアプリがある事が前提。記事執筆現在スマホアプリでは展開されない(単にURLとして表示される)。えー。。

タイムライン上では以下のように表示され、

タップするとアプリ詳細が表示され、

インストールボタンをタップすると指定したアプリをストアで開く(インストール済みでも)。
Android/iOSで共通の動作。モザイクだらけで見づらくてすまない。

PC版ではこんな感じ:

プロパティ

twitter:app:country  [国コード]
英語圏(enエリア)で提供していない場合は国コードを指定。なぜか大文字。日本だとJA
twitter:app:id:googleplay  必須  [AndroidアプリID]
AndroidのPlayストアのアプリID。Twitterアプリならcom.twitter.android
twitter:app:id:ipad  必須  [iOSアプリID]
iPad向け?のiOSのApp StoreのアプリID。Twitterアプリなら333903271。
twitter:app:id:iphone  必須  [iOSアプリID]
iPhone向け?のiOSのApp StoreのアプリID。Twitterアプリなら333903271。
twitter:app:url:googleplay  [URLスキーム]
Androidアプリに登録されているURLスキーム。com.example.greate_game://みたいな。って書いてあるんだけど、例文ではURLになってて、どうも現時点では無視されるっぽい。よくあるのはURLスキームに反応あるかをチェックしてインストール済みかチェックする感じだけど、そういうのは無いっぽい。
twitter:app:url:ipad  [URLスキーム]
iPad向け?のiOSアプリに登録されているURLスキーム。com.example.greate_game://みたいな。Playストアのほうの例文ではURLになってて、どうも現時点では無視されるっぽい。よくあるのはURLスキームに反応あるかをチェックしてインストール済みかチェックする感じだけど、そういうのは無いっぽい。
twitter:app:url:iphone  [URLスキーム]
iPhone向け?のiOSアプリに登録されているURLスキーム。com.example.greate_game://みたいな。Playストアのほうの例文ではURLになってて、どうも現時点では無視されるっぽい。よくあるのはURLスキームに反応あるかをチェックしてインストール済みかチェックする感じだけど、そういうのは無いっぽい。
twitter:card  必須  app
app固定。
twitter:description  [文字列]
だいたいmeta name=descriptionと同じ。
twitter:site  必須  @[Twitterスクリーンネーム]
そのカードに紐づくTwitterのスクリーンネーム(@hogehoge形式)。他カードと異なり必須。